老いても安心して暮らせる町へ。埼玉県八潮市議会議員  市民派・無所属やざわえみこ
この気持ち、この思い、すべてを八潮のために。埼玉県八潮市議会議員  市民派・無所属やざわえみこ
安心度120%。四期目の信頼感。埼玉県八潮市議会議員  市民派・無所属やざわえみこ

今、変えたい。この八潮市を私たちの手で。

つくばエクスプレスが開通してから今年で12年。
駅前公園も整備され、駅周辺の光景も様変わりしました。

全国の814の市区を対象に毎年公表している「住みよさランキング2017」
(東洋経済新報社 2017年6月発行)によれば、
八潮市は、(2010-2015年)の一般世帯数増加率では、16位。

しかし、住みよさでは、
総合249位(安心:683位、利便:296位、快適:51位、富裕:86位、住居:678位)で、
人口増が必ずしも「住みよさ」につながっていないことがわかります。

開発によって街が変わっていくのは喜ばしいことですが、
そこに暮らす人々が「本当に住んで良かった!」と実感できるまちづくりが必要です。

平成25年3月に公表された「日本の地域別将来推計人口」によれば、
2040年の八潮市の総人口は70342人(男性35629人、女性34713人)となり、
高齢化率36.1%(75歳以上は18.3%)と推定されています。

生活環境の基盤整備はもちろんですが、迎え撃つ超高齢社会への備えも必要です。
さあ、私と一緒に「すみよさNO1!老いても安心して暮らせるまち」を作りませんか。

八潮市議会議員 やざわえみこ

お知らせ

えみこ日記